SEO

SEOとは何か、何のためにやるのか|SEOの基礎知識

SEOとは何か何のためにやるのか-サムネイルです
こんにちは。 今回は、投稿のジャンルを変えてSEOの話をしたいと思います。皆さんもSEO対策という言葉はWebにかかわったことがある方は聞いたことがあるかもしれません。 現在私はWebアナリスト兼SEOコンサルタントとして働いております。2018年4月で入社3年目になるのですが、この2年間で学んだ知識を自分の中で整理したいと思い、ついでにアウトプットもしちゃおうと思います。 企業の方にもブロガーの方にもわかりやすく説明できればいいなと思いますので、参考にしていただけばと思います。今回は、タイトルにもある通り「SEO」とは何ぞや、なんのためにやるのかというところを簡単に紹介していきます。

SEOとは何か

422737 / Pixabay
SEOとは”Search Engine Optimization”の略語で、検索エンジンに対するサイト最適化を意味します。 検索エンジンとはGoogleやYahoo!、BingなどのWeb検索エンジンのことで、皆さんも調べ物をする際はよく使うのではないでしょうか。私も仕事上、よくGoogle先生にはお世話になっています。 では一体、検索エンジンに対してサイトを最適化をするというのはいったい何を意味するのでしょうか。

最適化=検索エンジンに評価されるサイト構造にする

検索エンジンの最適化とは、検索エンジン(GoogleやYahoo!)に評価されるようなサイト構造にするということです。評価されることで、Googleは検索結果であなたのサイトを上位に表示してくれます。
筆者画像です 作者ねこたさん
ゆき
続いてSEOの目的について解説していきます。

SEOの目的

結論から言えば、SEOは自然検索(GoogleやYahooの検索など)からのアクセスを増やすことを目的に行います。 企業のサイト運用者の方も、ブロガーの方もPV数(ページ閲覧数)を気にしています。なぜなら、PV数が多いほど、それは企業やブロガーの利益につながるからです。

PV数=収益の法則

お金の画像です 企業の場合、基本的にBtoBの会社様であれば、Webを作る目的としては、資料請求やお問い合わせを増やすことを目的としているところが大半です。しかし、顧客となるユーザーがサイトにこなければお問い合わせ数も資料請求数も増えないでしょう。なので、なんとしてもサイトにアクセスしてもらうことを重要視しています。 ブロガーの方も、PV数=収益ですよね。Adsence広告であれば、ユーザーに表示されるだけでも収益がでます。もちろんページにアクセスがなければ、収益も獲得できませんので、アクセスを集めるために必死で投稿を行っています。 でもなぜ自然検索(Google検索やYahoo!検索)からのアクセス数をふやさなければばらないのでしょうか。

サイトへの流入で一番多いのは自然検索からのアクセス

わたしのブログ流入元画像 ※上記はわたしのブログの2018年3月に出した流入元一覧です。(Google Data Studio使用) ブロガーの皆さんは投稿したブログをSNSで宣伝する方も多いので、一概には言えませんが、私がWeb解析を行ったクライアントすべて、自然検索GoogleやYahoo!検索からのアクセスが圧倒的に多いです。 なので、企業の担当者も自然検索からのアクセスを集めようと尽力していますが、なかなかうまくいかないというケースも多いです。

アクセスを増やすには検索結果の上位に表示させる必要がある

「香水ランキング」での検索順位です ※上記はわたしが「香水 ランキング」と検索したさいの検索結果画面と検索順位になります。
筆者画像です 作者ねこたさん
ゆき
Q:検索結果の一番上に出てきたサイトと、一番下に出てきたサイトのどちらのクリック数が多いと思いますか?
きっと一番上だと思うはずです。一般的なデータにもなっていますが、検索結果1位のサイトのクリック率が圧倒的に高く、2位から10位にかけてだんだんと落ちていく傾向があります。つまり、サイトを検索結果の上位に表示させることでアクセス数を増やすことができるのです。 では、いったいどうすれば検索結果の上位にサイトが表示されるか。これを知る前に、皆さんが普段からよく耳にしたり口にしたりすることば「Google先生」や「ぐぐれ」と呼ばれるゆえんを説明したいと思います。

「Google先生」や「ググれ」というワードはGoogleが勝ち得た信頼である

筆者画像です 作者ねこたさん
ゆき
よく皆さん「Google先生」とか、「ぐぐってこい」とか言いますよね。
なぜなのでしょう。調べ物でGoogle検索を利用される方は考えてみてください。 それは、Google検索で検索したら「検索したキーワード」に対する「最適なサイト」が検索結果に表示されるからではないでしょうか?Googleで検索すればたいがいの謎がすぐに解けますよね!!?

Googleは検索ユーザーに最適な”答え”を提示する

これはGoogleという検索エンジンが「検索キーワード」に対する最適な答えをだせるような仕組みを築いたことで可能になりました。
筆者画像です 作者ねこたさん
ゆき
Googleは検索ユーザーに対し、最適な検索結果を出すことを使命としています。
Googleは、検索結果の上位には検索キーワードに関する”答え”をわかりやすく掲載しているサイトを表示することを理想としています。なのでコンテンツを作成する際はユーザーにとって価値のある情報を提供することで自然と検索結果の上位に表示されます。 SEO業界でこのGoogleの仕組みを「アルゴリズム」といいます。このアルゴリズムはユーザーには非公開でブラックボックスとなっています。 つまり、この検索エンジンのアルゴリズムを解き明かしてサイトを最適化することをSEOといい、最適化することで自然検索からのアクセスを増やすことがSEOの目的になります。

補足:GoogleとYahoo!のアルゴリズムは同じ

一部の人は思ったかもしれません。なんでGoogleの話ばっかりするのよ。Yahoo!の話もしなさいと。 実はYahoo!はGoogleの検索エンジンアルゴリズム(仕組み)を利用しています。なので、Googleに対してSEOを行うことで、Yahoo!にも効果があるのです。

検索エンジンの目的

検索エンジンの目的は利用者の検索体験を向上させることで、より多くのユーザーに検索エンジンを利用してもらうことにあります。
筆者画像です 作者ねこたさん
ゆく
便利なものはずっと利用し続けたいですよね。 『Google』も『マイクロソフト』もユーザーに利用され続ける検索エンジンを開発したいと考えているはずです。
Googleは検索システムに関して以下のように説明しています。
ランキング システムは、ユーザーが探している情報とユーザーに返すべき情報を分析する一連のアルゴリズムで構成されています。検索がさらに便利になるように進化させる過程で、検索クエリや検索結果をより細かく評価してサービスを向上できるようにするため、これらのアルゴリズムも改良が重ねられてきました。 検索アルゴリズムの仕組み

つまり、 ユーザーの利便性を向上させるために、Googleは検索エンジンを常々アップデートさせています。

検索エンジンの目的を表した図
検索エンジンの目的
ですので、検索上位に表示させるには、検索エンジンに推薦してもらえるような質の高いコンテンツを作りあげることが必要になります。 下記で「検索エンジンの評価基準として二つの重要な指標と対策」も説明していますので合わせて読んでいただければと思います。
検索順位向上のコツ
【簡易解説】SEOにおける大切な2つの要素とE-A-Tについて無数にあるSEO施策の中で「重要な項目/要素」とは何か。 ブログや自サイトでSEOをしたいという方は「効果が高い施策から実践したい」と...

まとめ

今回はSEOとは何か、なんのためにやるかについて紹介しました。 簡単にまとめると、SEOは検索エンジンのアルゴリズムに対してサイトを最適化することで、検索エンジンの評価をあげるために行う。 評価を上げることでのメリットは、検索結果の上位に表示されやすくなるため、サイトへの流入数を増加が見込める。ということです。 検索エンジンからの評価を高めるためには、検索エンジンが推薦してくれるような質の高いコンテンツを作る必要があります。 閲覧していただき、ありがとうございました!