美容

いつまで続く?親知らず抜歯後の痛み(生えかた別)

歯を治療する女性の画像です

 

おやしらずを抜いた後、痛いですよね。一体いつまで痛みは続くのかと思っている方もいるかと思います。

筆者画像です 作者ねこたさん
ゆき

親知らずの痛みの程度は「上の抜歯なのか」、「下の抜歯なのか」で大きく違います。

今回は前回に引き続き、親知らずの抜歯に関して、主に抜歯後の痛みはいつまで続くのか、抜歯後に怖いドライソケットについて紹介していきます。これから抜歯を考えている人は参考にしていただければ幸いです。

 

ちなみに主は去年の秋、23歳の時に抜歯しました。

筆者画像です 作者ねこたさん
ゆき

おやしらずの状態としては歯茎から出ていない状態で埋没してました。(横向きに生えていました)

抜歯手術は2回しました。1回目は左上の抜歯、2回目は半日入院をして右上と右下の歯の二本一気に抜歯しました。入院・抜歯の費用やメリットに関して気になる方は、「親しらず抜歯の費用やメリット」に関してご覧ください。

【親知らずで入院?】埋没した親知らず抜歯をしたので入費院費用や抜歯効果をご紹介

筆者画像です 作者ねこたさん
ゆき

上のリンクでは親知らずを抜いて小顔になったのかも検証してます

 

 親知らず抜歯後の痛みと腫れ

抜歯した痛みを我慢する男性の画像です

 

冒頭でも記述した通りですが、おやしらずを抜歯する状況でだいぶ痛みが違います。簡単に表にまとめてみます。上の歯と下の歯では、下の親知らずの抜歯のが圧倒的に痛いです。圧倒的に。

抜歯する歯 親しらずの向き 痛み 痛みの期間
上の歯 縦向き 1日~5日感程
上の歯 横向き 3日~10日程
下の歯 縦向き 5日~10日感程
下の歯 横向き 3週~1か月程

横向きのおやしらずと縦向きのおやしらず抜歯では、横向きの方が痛いです。

筆者画像です 作者ねこたさん
ゆき

横向きに生えている親知らずを抜くときはあごの骨を削ることがあります・・・

 

上の親知らず抜歯の痛みと腫れ

歯科医の方に伺ったところ、親知らずが縦に生えている場合は、痛みはあまりないらしいく、痛みも長くても数日で治まるらしいです。

親知らずが横に生えていると、私の場合は最初の3日間は虫歯があるのかなー?という感じでズキズキした痛みがありました。

痛みは3日目がピークで、それ以降は痛みがどんどんなくなっていきました。正直下の抜歯に比べてたら全然痛くないです。

上のおやしらずの抜歯による腫れは女性の本気のビンタを受けたくらいの腫れだと担当医の方から手術前に聞いていたのですが、実際、私の抜歯後の腫れに関しては自分でも意識してみないと気づかないレベルでした。

筆者画像です 作者ねこたさん
ゆき

上のおやしらずの抜歯は全然腫れませんでした。

 

下のおやしらず抜歯の痛みと腫れ

【縦に生えている場合】下のおやしらずに関してはは3日から10日間ほど、強い痛みがあるらしいです。(これまた歯科医からの伝聞)

【横に生えている場合】私の場合、あごの骨を削って抜歯しました。痛みは4週間くらい続きました。痛みの感じとしては、ずっしりとした重みのある痛みで、痛みのピークは3日目~10日ほどでした。

この期間は血も止まりませんでしたし、寝ているときに痛み止めが切れると鈍痛で目が覚め、正直全然眠れませんでした。

筆者画像です 作者ねこたさん
ゆき

下の親知らずだけは二度と抜きたくないいい;;

この時の痛みを大の上とすると11日目から20日までの痛みは大の下くらいいたかったです。「これいつ治るの?もしかしてドライソケット?か」と思ったことがりましたが、抜歯から4週目たった後に痛みがなくなってきた感じでした。私の場合は、食生活が痛みの原因になっていたのかもしれません。

下記はわたしが下のおやしらずを抜歯した際の腫れの画像です。

親知らず抜歯の腫れの画像です

おわかりになるだろうか。

下のおやしらずの抜歯による腫れはボクサーパンチを受けたくらいの腫れだとこれまた担当医の方から手術前に聞いていたので内心びびっていたのですが、実際にはれは想像以上にすごく、友人には「なんか食ってる??」って言われちゃいました笑 

くってねえよ!!!!腫れがひいたのは手術してから1週間後くらいでした。満足に口も開けられません。。。。まじで腫れるので大きいマスクの着用をおすすめします。

 

横向きに生えている親知らずは、口腔外科での手術が必要です。

手術室の画像ですsasint / Pixabay

横向きに生えている親知らずは、あごの骨を削らないと抜けない場合があるので通常普通の歯科では抜くことができません。口腔外科と記載がある歯科で対応してもらうことになります。

恐らく、横向きに親知らずが生えている場合は紹介状を渡されるのと思います。私の場合は、お茶の水にある日本医科歯科大学付属病院を紹介してもらいました。横向きに生えている親知らずを抜歯する費用や、親知らず抜歯のメリットを知りたい方向けに記事を書いています。

【親知らずで入院?】埋没した親知らず抜歯をしたので入費院費用や抜歯効果をご紹介

 

ドライソケットとは?簡単に説明

抜歯後に激痛が起こる現象のことです。日本語に訳すと「乾燥した穴」です。通常抜歯後は、抜歯したはぐきの穴から出血しますが、その血が穴をふさぎ、固まることで、血は止まり、傷の修復が始まっていくのですが、まれに血が固まらなかったり、うがいや飲食で血の塊がとれてしまうときがあるみたいです。

そうなると何かを食べた時の刺激が骨に直接伝わるため、めちゃくちゃ痛くなります。これをドライソケットといいます。上の歯よりも下の歯を抜歯した後にドライソケットになる確率が高いのだとか・・・。

ちなみにドライソケットになったら、痛み止めは効かないらしいです。

私は、ひどい痛みが4週間くらい続いたので、ドライソケットなのかと疑いましたが、抜歯した医科歯科大学で診察してもらったら違うといわれたので、おそらく痛みが長く続いたのは食生活が悪かったからだと思います。その教訓をもとに、次回抜歯後に失敗したことを紹介したいと思います。

 

まとめ

いかがだったでしょうか。今回は親知らず抜歯後の痛みとドライソケットに関して紹介いたしました。まとめると、下記になります。

  1. 上の親知らずをぬくより、下の親知らずをぬいたほうが数倍痛いし、痛みの続く期間は長い。
  2. 親知らずが横向きに生えている場合、口腔外科での手術が必要な場合がある
  3. 親知らず抜歯後のはれは、上の場合は女性の本気ビンタ、下の場合はボクサーのパンチを受けた時くらいにはれる。腫れると口を開けられない。マスクの着用必須。
  4. おやしらず抜歯後につらい痛みが続き、痛み止めも聞かない場合はドライソケットの可能性がある

次回は親知らずの抜歯後の注意点を紹介します。閲覧いただき、ありがとうございました。