アナリティクス

【GA】サイトから自アクセスを除外する方法(フィルタ設定)|GA基礎

アクセス除外に悩んでいる女性の画像

ブロガー・企業Web担当の皆様!!(いるかしら・・。)

Googleアナリティクスで「自分のアクセス」を除外できていますか?

 

前月に比べてこのくらいPVが増えたといってもそれが、自分のPV数が増えただけだったら、あんまり嬉しくないですよね。

ちなみにわたしの話をすると、2018年3月に自分のページビュー数が793PVもありました。

GA:自分のアクセスの割合を示した画像です
筆者画像です 作者ねこたさん
ゆき

全体の23%が自分のアクセスだ・・・と。

 

かといって、アクセス除外方法がわからない・・・。そんなこともあるかと思います。今回は、そんな自分のアクセスを除外したい方のために簡単に自分のアクセスをGoogleアナリティクスから除外する方法をご紹介したいと思います。

 

※今日Google アナリティクス設定を変更したとしても、設定するまでに計測がされたデータ(昨日までのデータ)から自分のアクセス数は消えませんのであらかじめご了承ください。

前提:アクセス除外を行う際は自分のIPアドレスを除外する

Googleアナリティクスに関してもAdsenceに関しても自分のアクセスを除外するためには、特定IPアドレスからのアクセスを除外する方法が一番確実です。

「IPアドレス」という単語を見て、あー難しい無理と思った方!!大丈夫です、あまり意味を考える必要はありません。

 

では早速自分のIPアドレスの除外を始めていきましょう!

 

STEP①グローバルIPアドレスを確認する

まず、インターネット接続した際のグローバルIPアドレスを確認します。

筆者画像です 作者ねこたさん
ゆき

グローバルIPアドレスとは、簡単に言えばインターネットに繋がっている通信機器(ルーターやWiMAX)を特定するための住所です。インターネット接続には必ずグローバルIPアドレスが必要になります。

このグローバルIPアドレスを調べて、除外設定をすることで、自分のアクセスをブロックできます!!

 

注意点(WiMAXの方)本体では確認できない

まず、ひとつの勘違いですが、WiMAXの端末情報に記載されているIPアドレスは「プライベートIPアドレス(ローカルIPアドレス)」です。グローバルIPではありませんのでご注意を。

 

WiMAXでIPアドレスを確認

 

「WAN側IPアドレス」も「LAN側IPアドレス」もプライベートIPアドレスなので使いません。

 

では、どうやってグローバルIPアドレスを調べるのでしょうか。

コマンドプロンプトで調べる方法もありますが手間ですので、別の方法を紹介します!

 

STEP②外部サイトでグローバルIPを確認する

IPアドレスを確認方法

 

グローバルIP確認サイトとしては『CMAN』というサイトを利用しましょう。

⇒SSL化しているので安全なサイトだと思います。

※私のIPアドレスは隠させていただきました笑。ばれても問題ないのですが。

 

この場合、あなたのグローバルIPアドレスは106.181.112.345です。

⇒上記のIPアドレスを除外設定します。

 

注意:WiMAXのグローバルIPアドレスは定期的に変動する

グローバルIPを確認したら、「そのIPアドレスを除外設定すればいいんでしょ?」と思ったら落とし穴があります!!!!!!

筆者画像です 作者ねこたさん
ゆき

そうなのです、WiMAXの場合IPアドレスは・・・定期的に変わるんです。。。。主もこのトラップにはまりました。。。

 

※IPアドレスが変動しない光回線などの場合は出てきたIPアドレスをそのまま除外します。除外方法に関しては、STEP③の最下部に記載しました。

 

対策:Wimaxの場合、IPアドレスの最初の7桁は変動しない

WiMAXでIPアドレスを確認2

 

最初の7桁(106.181.1)は固定で、後ろの5桁が変動します。

POINT:変動する値は0~9の数字のいずれかです。

 

あとは上記のIPアドレスを正規表現にしてGAのフィルタで除外設定をします。

⇒正規表現は難しいと思いますので、コードをコピーするだけで設定できるようにSTEP3に記載しました。

 

STEP③GAでの除外設定

いよいよGoogle アナリティクスを開きます。

固定回線(光回線)の方向けのフィルタ設定

Google アナリティクスを開いた後の手順としては

①ページ左下(歯車マーク)を押す

②ビューの上から五つ目「フィルタ」を押す

③フィルタを追加

そうすると以下のような画面がでてくるかと思います。

固定回線 アクセス除外設定です

 

 

 

④以下を無心で設定しましょう無心で。

ステップ②で確認したグローバルIPアドレスが[106.181.112.345]の場合 (IP固定型)

フィルタ名 【アクセス除外】自アクセス
フィルタの種類 カスタム – 除外
フィルタ フィールド IPアドレス
フィルタ パターン 106.181.112.345
↑↑↑↑ IPアドレス(コピーして貼り付けた後にxxxの部分を自分用に変えてください)

⑤保存

筆者画像です 作者ねこたさん
ゆき

これで除外設定は完了です。お疲れ様でした!!!

 

WiMAXの場合:除外フィルタ設定

※フィルタパターンは自分様にカスタマイズしてください

フィルタ名 【アクセス除外】自アクセス
フィルタの種類 カスタム – 除外
フィルタ フィールド IPアドレス
フィルタ パターン xxx\.xxx\.x[0-9][0-9]\.([0-9][0-9][0-9]|[0-9][0-9])
↑↑↑↑ IPアドレス(コピーして貼り付けた後にxxxの部分を自分用に変えてください)

 

 

ちなみにわたしの場合のGA-フィルタパターンですが下記になります。(IP変動型)

IPアドレスの上7桁 106.181.1○○.○○○
フィルタパターン(私の場合) 106\.181\.1[0-9][0-9]\.([0-9][0-9][0-9]|[0-9][0-9])

 

これで設定は完了です。自分のアクセスはGAに計測されなくなりました。

※注意ですが、ワイマックスのグローバルIPは全機種共通かもしれません。公開されていない情報なのでわかりませんが、もし上記が正しければこの設定を行うとすべてのワイマックスを使った人からのアクセスが除外されてしましますので自己責任でお願いします。

 

まとめ

いかがだったでしょうか。

 

今回は、Googleアナリティクスから自分のアクセスを除外する方法を紹介しました。

 

最後にまとめると

①自分のグローバルIPアドレスを確認する。

②グローバルIPアドレスを確認する際は外部サイト『CMAN』をつかうと便利

③WiMAXなどのIPアドレスは変動するが正規表現を使えばGAで除外できる

 

以上、閲覧ありがとうございました。

[使用機器:W03]