AdSense

【AdSense合格記念】3記事でAdSence合格できたので具体的にやったことを公開

こんにちは。ゆく(@yuku_shi)です。

先日、別サイトのAdSense審査に合格しました!!!

なななんと奇跡的に3記事で合格できたので、どんな風にブログを作ったのかを簡単に伝えられたらと思います。

やったこととしては、3記事すべて1週間以上の時間をかけてじっくり作ったということです。

筆者画像です 作者ねこたさん
ゆく

もちろん他サイトから内容の一部をパクるなどズルは一切行っておりません。

検索順位が高いサイト=良いコンテンツなので、真似したくなるのはわかるのですが、そゆのは絶対によくないです。

本記事では、3記事でどうやって合格したのか、ブログの状態や、特に意識したことなどを備忘録とし簡単にまとめています。

まずは、ブログの情報を展開していきます

ブログ概要

以下に簡単にまとめます。

ブログ概要に関しては以下のような感じです。

 

URL https://lumipoto.com(SSL化済み)
WordPressテーマ JIN
特化or雑記 特化ブログ(ジャンル:カメラ) テーマ:JIN
ファビコン ○(JINのテーマファビコン)
ドメイン取得月 2019年5月2日
合格日 2019年6月24日(ブログ設立54日目で合格)

記事概要に関しては以下のような感じです

パーマリンク 設定済み
記事数 3記事(フォーム2ページ+プライバシーポリシー1ページを除く)
記事平均文字数 4,978文字
記事平均画像枚数 9枚(アイキャッチを除く)
アイキャッチ設定 3記事とも設定済み

文字数がかなり多いと思います。ここだけの話、文字数が多く、独自性を出したコンテンツを作成すれば記事数は少なくとも合格できるのではないかと思っています。

僕の場合は、特に検索意図を十分に調査した上で、ユーザーがコンテンツを見て内容を理解できるように、図表や写真を多め用いて記事を作成しました。

実際にサイトに訪れてみていただきたいです(^_-)-☆#うざい

 

追記:僕の他にも、3記事で合格している方がいました。

筆者画像です 作者ねこたさん
ゆく

正直、記事数に関しては多ければ合格できるという説は否定できそうです。

(それにしても上のツイートいいね多いな・・。僕のは6いいねだというに・・)

サーバー情報

ロリポップサーバーを利用しています。

プランはライトプランを利用しています。SSL化(https化)は実施しています。

他サイトからの被リンク状態(データ元:GSC)

もちろん皆無です。悲しい。

これから増えていくといいな。

筆者画像です 作者ねこたさん
ゆく

被リンク状態は特に関係なさそうですね。

月間流入数(データ元:GA)

GAのセッションは月10にも満たない数です。

PV数は地味に発生していますが、恐らくクローラーのアクセスだと思います。

筆者画像です 作者ねこたさん
ゆく

アクセス数(流入数)も特には審査には関係していないようですね。

 

グローバルナビの設定

設定自体はしていますが、ほとんどがダミーのリンクです。

これはユーザーに対してよくないことではありますが、審査には影響がなかったようです。

これはユーザビリティ的にも早急になんとかしたい・・・。

 

プライバシーポリシーの設定

もちろん行いました。

Googleアナリティクスでデータを取得するなら設定しないとだめですからね!!!!!ポリシー違反です。

必ずGoogle アナリティクスの利用規約をご確認ください。

筆者画像です 作者ねこたさん
ゆく

JINのテーマにはテンプレートがあるのでちょちょいと設定できました。

 

合格するために熟読したコンテンツ

検索エンジンがどのようにコンテンツを評価するのかを示した「検索品質評価ガイドライン(アイレップ社翻訳版)」を熟読し、サイト品質を保つために、やってはいけないことを記した「ウエブマスター向けガイドライン」を参考にコンテンツを作成しました。

特に参考になった「検索品質評価ガイドライン」の記述をいくつか紹介します

  • とても高品質なコンテンツの作成には極めて多くの時間・労力を費やし、そして作成者が優れた専門性・熟練度・才能・ス
    キルなどを有しているものです。
  • ページの目的に対して、メインコンテンツの量が少なすぎるためにLow評価になるページもあります。例えば「第二次世界
    大戦のような広範なトピックについて、2~3文程度で解説する記事」などを想像してみましょう。
  • 「Webサイト・ページは、ユーザーの役に立つことを目的にして作られるべき」という点に注意してください。
    重要:「ユーザーを害する目的」「ユーザーをだます目的」「ユーザーの役に立つことなく、ただ収益を得ることだけが目
    的」等というWebサイト・ページは必ずLowest評価にしてください。
  • どうしても「ページの目的」が見つからないようなページもあります。そうしたページには、ユーザーのためになる目的は
    一切存在しません。意味不明な文章や、無意味な文章を詰め込んだページなどはその一例です。
  • メインコンテンツの大半または全てが時間・労力・専門性をかけておらず、人の手による情報整理やユーザーへの付
    加価値提供もないコピーである場合にはLowest評価が該当します。

引用元:アイレップ社翻訳「検索品質評価ガイドライン」一部抜粋

要はユーザーの役に立つコンテンツを作成しましょう。他の人のコンテンツをパクらず、自分だけが出せる情報を出すことが必要ということです。

⇒AdSense合格のためだけじゃなく、検索順位を上げるためにも有効です。

検索順位を上げる施策「SEOとは」に関しても興味ある方はご覧ください。

その他意識したこと

site:ドメイン名 コマンドを使い、低品質なコンテンツがGoogleにindexされていないかを確認しました。

⇒WordPressのデフォルトの設定では、画像のみのページが自動生成されることがあります。indexされている場合は、すぐに自動生成が止まる設定にするべきです。

WordPressで画像ページを自動生成させないようにする方法

まとめ

とにかく検索者にとって有効な情報を提供することが大前提です。

ずるはせずに、自分だけのオリジナルコンテンツを作っていきましょう。コピーしないと作れないような記事は本当にユーザーの役に立つのでしょうか。。。

 

この記事が少しでもお役に立てば嬉しいです。

以上、読んでいただき、ありがとうございました。